ケイトのクリスマス受難

イブにご馳走は貰えず。
クリスマスは絶食。
夕方までトイレご褒美も貰えず。
挙句にやっとお散歩かと思ったら獣医さんに置き去り(笑)。。。

12月25日の20時半、
無事に避妊手術を終え、麻酔から覚めたと連絡があり、
ホッとしました。

翌朝10時にお迎えですから
かなり最短時間の入院でした。

脂肪がほとんど無い身体のケイト、
縫い合わせが大変だったそうです。
糸目がたくさん、、、抜糸は年明け、
それまで自主的に抜糸しないよう要注意(^^;;

ハビサラレイラ、全員避妊去勢手術をしましたが、
今回初めて卵巣を見せていただきました。
小さな大豆粒くらいです。



e0200529_23574648.jpg

ちょいとエグイですね。
でもこんな小さな臓器を丁寧に取り出していただいたのか、と感動しました。

夏のヒート以来、11月末まで4ヶ月も偽妊娠でオッパイが張っていたケイト。
またヒートがきたらそんなことを繰り返すかもしれません。
半年近く経過して、早く手術をしないとまたヒートがきちゃう?と
年末ですが手術に踏み切りました。

今日はかなりおとなしく、
ピーピー鳴いて甘ったれ度合いもかなり、、、でも排泄を無事にしたら
いきなり元気になってきて、ガリガリ君かじってますから大丈夫そうです。
よかった (^_^)

クリスマスのご馳走分はお正月に持ち越しね。
[PR]
Commented by ヨッシ~ at 2013-12-27 08:59 x
ケイトちゃんお疲れ様!
スリムな身体で頑張ったね。
そっか、痩せてると縫合が難しいのか・・・。
痛みが取れて、傷が早く綺麗に治りますように!
Commented by habimama at 2013-12-27 13:56 x
◆ヨッシ~
こちらでもありがとう(^-^)
脂肪があると、傷の密着度がいいそうです。
縫うのに皮下組織が薄くて、二重に仕上げまつり縫いするみたいな感じのようです。
痛み、大丈夫そうですよ(笑)
椅子に飛び乗ってますから( ̄∇ ̄ ;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by habihabisarasara | 2013-12-26 23:37 | Comments(2)

愛犬とパン作りとコーラスをこよなく愛するhabimamaの日常


by habihabisarasara
プロフィールを見る
画像一覧