私にも出来ること

まだまだ先が見えない大震災の余波・・・

なにより原発に早く蓋話をしてくれないと
水の飲めない、野菜も食べられない、地元農家は廃業か・・・ということになっちゃう。

昨日は身体に感じる余震がなかったので
一日なんかホッとした。^-^;

募金も物資の寄付もどこまですればいいのか、
もうやったよーーって思われると思うけど。

加入してる生協では家にある「タオル類、石鹸、カイロ」の寄付のお願いがきていたので
O◯DESでもらったタオルやJでもらったバスタオル、
寒い競技会用に常備していたカイロなどを寄付に回しました。
新たに買うんじゃなくて、あるものを寄付するなら
まだできる。

「ポチたま」でラブのだいすけ君と旅をした松本くんのサイト
署名活動をしています。
松本くんがこのサイトでずっと継続している
Save The Pets プロジェクトの一環。
避難するとき、仮設住宅に移るときににペットを同伴していい施設を増やしてください
という趣旨の要望署名
です。

署名捺印が必要なので、用紙をダウンロードして送らなければなりませんが
明日は我が身・・・と国に対しての署名活動なのでぜひお願いします。

実は私が住む町の町会は
かつていち早く??
東京では「ペットを連れて避難する」という避難訓練を行いました。





毎年避難先である中学を中心に、学童と町会民によって
避難訓練を行っていますが、
その年・・・もう8年になりますが、犬を連れて、避難所のフェンスに係留する、という訓練でした。

この時は参加した犬の数も大したことなく
それでも参加した犬たちが不安で吠えるという連鎖行為に
周り人たちはビビってました。

今はあれからペットの数は何倍に増えているのか・・・
犬だけじゃありません、猫だってフェレットだって避難したいでしょ。
これから真剣に考えていかなきゃいけない問題ですよね。

現実にはきっとハビ号が使える状態なら
私たちは車で避難生活だねーーと話していますが。。。

そうならずに済むように、少しずつでも自分たちで
出来る準備・・・自分たちのペットは自分たちで守らなきゃいけないんだと
自覚しなきゃいけませんね。
e0200529_10212258.jpg


彼らの笑顔で癒されてるんですから。
[PR]
by habihabisarasara | 2011-03-27 11:21 | 愛犬

愛犬とパン作りとコーラスをこよなく愛するhabimamaの日常


by habihabisarasara
プロフィールを見る
画像一覧